見えないところこそキレイに

ヘアスタイルのバックは面積が大きく、自分では見れないけど、

人からはしっかりと見られるところ。

こんな動きのあるスタイルもお客様には分かってもらえなくても

しっかり作っておくのがプロとしての仕事です。