ご自分の顔に合った髪型。

こんなヘアスタイルになりたい。

いつもそんな風に思ってますよね。

でも、なぜか、希望のヘアスタイルが似合わない。

そんな経験はありませんか?

実は、ヘアスタイルは、顔の形によって似合うスタイルが決まっているんです。

そして、そのヘアスタイルでどのような顔の形に見せるかもある程度コントロールできたりします。 

顔の形とヘアスタイル

まずちゃんと自分に似合う髪型を知ることが大切です。

顔の形は、以下のものがあります。

・卵型

・丸顔型

・面長型

・四角型

・三角型

これらには、それぞれ見る人に与える印象が違います。

・卵型

これは、基本となる形です。

安定していてきれいな形ですね。

・丸顔型

これは、かわいらしく見えます。

輪郭が丸いと、人格も丸く見えたりしますね。

・面長型

これは落ち着いた人に見えるといわれます。

丸顔が伸びて大人びた印象といえるかもしれません。

・四角型

角張っていて、それが意志の強さを感じさせます。

信頼される人って感じでしょうか。

・三角型

シャープに見えます。

大人っぽいおしゃれさを演出できるでしょう。

自分の顔の輪郭はどのようなものか?

それを、どんな輪郭に仕上げるのか?

それは自分に似合うのか?

そんなことを考える必要があります。

ある程度ヘアスタイルで顔の輪郭はコントロールできますが、それがファッションスタイルやライフスタイルに合っているかも考える必要があります。

自分の顔の輪郭をまずは知って、それをどんな風な形に変えていくかを考えると良いのです。

でも、難しいですよね。

ここは、やっぱり、プロの意見が必要でしょう。

美容師のカウンセリングを受けるときに、相談してみましょう。

まずは、自分を知ることから。

そこから、どう自分を変えていくかを考えるべきなのだと思うんです。