ヘアカラーの印象

ヘアカラーで変わる印象

ヘアカラーの色で、顔の印象は違ってきます。

あなたは、どんな色でどんな風にご自分を表現したいですか?

似合う色を知りましょう

ヘアカラーで、人の顔の印象というのはがらりと変わります。

雰囲気自体大きく変化します。

また、ファッションもその色を無視してはできなくなるので、自然、ファッションカラーも変わってきます。

色選びは自分の印象を決めますよね。

でも、実は、似合う色というのは、選ぶ基準があるんです。

それは、自分ではなかなか分からないと思いますので、カラーリストにみてもらうといいですね。

る美容院で自分のパーソナルカラーを教えてもらいましょう。

ヘアカラーの効果

一般的なヘアカラーの効果は次の通りです。

赤:

ツヤっぽく発色し、肌色が白く見えます。

黒:

顔の輪郭が引き締まり、シャープな印象になります。

黄:

やわらかい印象になります。

アッシュ:

髪の黄や赤みを抑え、発色に透明感が出る。

緑:

髪がマットっぽく見え、クールな感じに。

パーソナルカラーだけではなく、髪質も考えて

ヘアカラーは、選ぶ色も大事ですが、髪質に合わせてカラーリングすることがとても大事です。

そうしないと、色持ちが悪いことはもちろんですが、髪に大きなダメージを与えてしまうことがあります。

ですから、色を選ぶときは流行なども大事ですが、髪のことを考えてあげることを一番にすべきです。

ダメージの少ないカラーリングをしておかないと、カットやパーマにも良くない影響が出てしまいます。

人が、ヘアカラーに求めるものは人それぞれです。

ですが、美容院でヘアカラーのことをしっかりと話し合って、正しいカラーリングを行ないましょう。

正しくおしゃれを楽しむためには、知識が大切です。