正しいブローを身につけましょう。

正しいブローは髪を守ってくれます。

そして、その結果、髪の毛は健康な状態に回復してきます。

1.ドライヤーの距離が大切。

ドライヤーの風を髪の隙間に走らせなければなりません。

そのためには、ある程度の距離が必要です。

近すぎると、一箇所に風が集中し、風が髪の中を複雑に走ることがありません。

そのために、ドライヤーはできるだけ離してつかうことが大切。

出来る限り遠くからドライヤーを当てて、その風を髪の中に誘い込むように髪の毛をフワリフワリと躍らせましょう。

2.とにかくよく手を動かす。

ドライヤーの熱を直接肌に当てるのはだめです。

肌が熱で荒れてしまうと、そこから生える髪の毛にも良く無い影響を及ぼすことが考えられます。

ですから、長く一箇所に風を当て続けないようにしましょう。

ドライヤーを動かすことも大切ですし、また、手を動かして熱風を散らすことも重要です。

頭皮を守るために、一箇所に熱風が集中しないようにしましょう。

3.最後は上から下に

髪の方向が整っていることは、髪を傷つけない大切な方法。

髪があちこちに向いていると髪が絡んで傷ついてしまいます。

ですから、乾かすために風を髪の下から当てて、吹き上げるように乾かした後でも、最後には上から下に風を当てて流れを整えましょう。

これらを行なうことで髪を美しく保つ効果が期待できます。

正しく丁寧に髪を乾かして、美しい髪を保ちましょう。