シャンプーとうまく付き合う

毎日のシャンプーは、大切。

毎日のシャンプー。

皆さん、うまくできていますか?

今回は、正しいシャンプーについて。

前シャワーで、ざっと流す。

最初のシャワーリングが大切です。

濡らすということではなく、しっかりと汚れを落とすようにしてください。

そして、髪の根元まで、お湯を浸透させましょう。

シャワー前にブラシで髪をといておくのも良いでしょう。

髪を濡らすのではなく、汚れを流すと思いながら行ないましょう。

汚れの多くは、このシャワーリングだけで落とせるんです。

これによって、シャンプーの泡立ちがとても良くなりますよ。

スカルプマッサージをしましょう

シャンプーをつけたら、しっかりと泡立てましょう。

そして、指の腹を使って洗っていきます。

決して、爪を立てないようにしてください。

頭皮を傷つけてしまいます。

そして、指の腹で頭皮をマッサージしながら洗っていきます。

そてによって、頭皮の血行が良くなり、頭皮の環境や髪の状態を良くなります。

シャンプーはしっかり流しましょう

シャンプーをしっかりと流しきりましょう。

しっかりすぎるほどにシャンプーを流します。

シャンプーが残ると、皮膚の炎症につながったりして、フケや痒みの原因になることがあります。

すすぎをきちんとしないということは、髪にも頭皮にも悪い影響を残すだけになってしまいます。

とにかく、念入りに流しましょう。