グランド世代のオシャレ~靴問題~

今の世の中、60代までけっこう仕事したりちょっとした趣味もしてきたけど、70代からの自分は今まで以上に時間ができるのに、体力に自信がなくなったり、どこかが痛かったりでいろんな選択肢が減っていく世代。

だからと言って、ただおじいちゃんおばあちゃんになって毎日のルーティンをこなすだけじゃ詰まらない。

何歳だって楽しいことが周りにないとモチベーションが下がってしまう。

生きていく上で活力となるものはとっても大事。

オシャレに関しては、心の豊さと自信の象徴。

これを維持するには出かけていく場所、対人と向き合う体力と精神力が要る。

そのパワーの源となるのがオシャレすることへの”欲”である。

体力のあった頃に比べ、靴などはサイズさえ合えば履けるものではない。

足への負担が増している分、優しい物でないと街へ繰り出す勇気がでない。

実用的に作られたちょっとお高い靴はあるが、心踊る素敵なデザインの物は無い。

〃オシャレは足下から〃なのに、靴がイマイチだと素敵なワンピースを見つけても合わせられない。

世の中もっと上世代へのクールなファッション誌や実用かつ若い世代が羨むようなデザインのアイテムを発信すべきだ。

自分自身に使える自由な時間ができてもこれでは楽しくない。

私は若者たちのパワー以上に、グランド世代がオシャレして街を闊歩している風景に魅了される。