シャンプーでヘアケア

シャンプーでヘアケアしましょう。

美しい髪は、女性の憧れ。

今は、男性もそれを望んでいます。

髪は体の一部。

きれいなほうが、いいに決まっています。

シャンプーは土台を掃除。

ヘアケアというと、トリートメントを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

そうですね、必要な成分を補うトリートメントはとても大切です。

髪の毛が美しく輝くために必要な成分というものがあります。

コラーゲンなどもそうですが、そういったものを補うということは確かに欠かせません。

でも、必要ものを加えるばかりではだめなんです。

逆に、必要の無いものを除去するということも同時に行なう必要があります。

それがシャンプーによる洗浄です。

余分なものを取り除き、必要なものを加える。

これがヘアケアでは大切なんです。

シャンプー前のブラッシング

シャンプーをする前に、ブラッシングをしましょう。

髪のもつれをとっておくことで、とても洗いやすくなります。

そして、まずは予備すすぎ。

シャンプー前に、汚れを流してしまいましょう。

汚れを取り除き、髪の毛を湿らすことで、シャンプーの泡立ちが良くなります。

そして、シャンプーは、あわ立てて使いましょう。

フェイスウォッシュと同じですね。

シャンプーをあわ立てると、頭全体に均等につけることができます。

肌をきれいに洗いましょう

洗うのは、髪の毛です。

でも、そのときにきれいにしたいのは、頭皮。

髪の毛は頭皮から生えてきますから、毛穴からきれいにしておくべきです。

そして、頭皮を洗おうとすると、自然、頭皮のマッサージが行えます。

スカルプケアですね。

ですから、頭皮を洗うときは、ごしごし洗うのではなく、指先を使ってマッサージしながら洗いましょう。

日々の積み重ねが健康な頭皮を作り、きれいな髪の毛を生みます。

トリートメントのつけ方

シャンプーは、頭皮からつけます。

でも、トリートメントは髪だけにつけるようにしましょう。

頭皮につけないように注意してください。

毛穴が汚れたり、詰まってしまったりします。

商品によりますが、トリートメント時間は5分ほど。

長くつけすぎるのもよくありませんので、ご注意ください。

なお、トリートメントとリンスは、髪への効果は違います。

リンスは。表面をコーティングするためのものなので、髪に浸透させるものではないので、すぐに洗い流しても大丈夫です。

ドライヤーで乾かしましょう。

 髪は濡れたまま放置するとダメージを受けます。

そして、自然乾燥では変なくせが出てしまいます。

タオル水分を拭きとり、洗い流さないトリートメントを髪だけにつけましょう。

そして、丁寧にドライヤーで丁寧に乾かしましょう。

シャンプーは毎日のこと。

きれいに荒い、きれいにケアして、きれいな髪を作りましょう。