梅雨の髪

梅雨の髪

梅雨の髪をどうしてますか?

いつも通りじゃどうにもならない厄介な季節が始まります。

でも、ここであきらめてはその先の湿度と強い太陽光を乗り切れないし、夏を諦めなければならなくなります。

ここで、夏のスタイルをご紹介します。

タイプ別の対策

広がるタイプ→タイトでコンパクトなスタイル。短めのボブ、メリハリのあるショート、ロングからミディアムもできるだけコンパクトな量感にし、毛先にパーマをしこんでおけばアレンジできる。

仕上げはウェットな質感でできるだけタイトに。”コンパクト”のポイントはハチと耳の後ろが締まっていること。

ぺったんこタイプ→全ての長さに対し、広がるタイプのパーマより上の位置からランダムなパーマ。仕上げはウェットの状態からジェルとウェットワックスを混ぜて全体のみ揉み込みドライして固定させる。

まだ、足りないときはフィニッシュにスプレーでキープ。

梅雨から秋口まではいつもよりまめにサロンでメンテナンスするのも大切です。

”いつでもオシャレに”

梅雨の髪 梅雨の髪をどうしてますか?いつも通りじゃどうにもならない厄介な季節が始まります。でも、ここであきらめてはその先の湿度と強い太陽光を乗り切れないし、夏を諦めなければならなくなります。ここで、夏のスタイルをご紹介します。 広がるタイプ→タイトでコンパクトなスタイル。短めのボブ、メリハリのあるショート、ロングからミディアムもできるだけコンパクトな量感にし、毛先にパーマをしこんでおけばアレンジできる。 仕上げはウェットな質感でできるだけタイトに。”コンパクト”のポイントはハチろ耳の後ろが締まっていること ぺったんこタイプ→全ての長さに対し、広がるタイプのパーマより上の位置からランダムなパーマ。仕上げはウェットの状態からジェルとウェットワックスを混ぜて全体のみ揉み込みドライして固定させる。まだ、足りないときはフィニッシュにスプレーでキープ。 梅雨から秋口まではいつもよりまめにサロンでメンテナンスするのも大切です。 ”いつでもオシャレに”

@ salon.aimatsudaがシェアした投稿 –