ヘアスタイルと住まいとファッションと

ファッション性って、その人の生活に表れると思うんです。

というよりも、ライフスタイル自体がファッションなのだと思います。

お住まいとファッション

皆さんはどんなお家にお住まいですか?

家の外観をいじるのは難しいと思いますが、家の中は間違いなく皆さんのスタイルが表れていると思います。

おそらく、お持ちのファッション誌とファニチャー誌は同じような系統ではありませんか?

おしゃれな家が増えました

この数年、なんだかおしゃれな家が増えたように思います。

系統は似ていて、南欧風が多いでしょうか?

設計や建築の会社がトレンドを作っているのでしょうが、それらの家に住んでいる方の思い入れがあちらこちらにちらばっているように感じます。

きっと、お家の中にもいろいろなこだわりがあるのでしょう。

住まいを自分のステージとして、インテリアや食事の飾りつけにいろいろな演出があるはずです。

それが、その人のこだわりであり、ファッションなのだと思います。

そういったことが、普段の服装やヘアスタイルに現れます。

同じ系統、統一感

建造物のフォルム、窓や材質や屋根の感じ、そして、エントランスに至るまで、ついつい細かく見てしまいます。

この家の車庫には赤の丸みのある車が合うなぁとか、あの家の雨樋は茶色より白が壁の色を引き立たせるなぁとか、あのシャッターの素材と色は面白いなぁとか。

素敵な家があって、家の中もテーマのある家具や美しい配置、食器やファブリックも統一され、そこに住んでいる人がその雰囲気に似合っていると、とても心地のいい絵ができあがるのだと思います。

フランス映画やヨーロッパの建物などは、本当に統一されていてどんな場面を切り抜いても絵になるのはそのためではないでしょうか?

統一感は大切だと思います。

ヘアスタイルは、そのうちの一つ。

家や家具、服装にメイク、そしてヘアスタイル。

一つひとつは良くても統一感がなければ、なんだどこかが浮いて見えてしまうものです。

皆さんが好みの家具の話など聞かせてください。

そこから、一緒にライフスタイルやファッションのお話をしましょう。

topphoto2