ヘルシービューティー

きれいになるためには、病気になることもいとわない。

そんなのはちょっとイヤですよね。

健康美人になる

美しくなりたいと思うと時、まず考えるのがダイエットですね。

でも、ダイエットって体に良いことばかりではありません。

過剰なダイエットを望むと、やっぱり不健康。

健康的なダイエットが大切です。

やせるためには運動です

やせるためには、こまめな運動がが大切。

それも継続的なもの。

時間が短い急激なものを行なうと、筋肉が太く大きくなってしまうので、細くしまった体を望むなら、長期間動くことができる細くしなやかな筋肉をつけるため、継続的な軽い運動をするようにしましょう。

おすすめは、長期間歩くこと。

ウォーキングは、代謝もあがりますし、有酸素運動なので効果的です。

そして、ストレッチ。

自分で行なうストレッチは、運動になるんです。

筋肉を伸ばす運動ですね。

それにより、筋肉内の血流が良くなり、不老物質の代謝が良くなります。

そして、関節の間がちょっと伸びて、姿勢も良く見え足りする効果もあるんですよ。

夕食の時間を早める

食事制限は、美容には天敵。

下手をすると、必要な栄養素が減ったり、また、代謝が下がったりして、肌の荒れなどの原因になります。

ダイエットをしたい人は、夕食を早い時間に食べて、寝るまでにエネルギーとして消費してしまいましょう。

もし可能であれば、夕食を減らし、その分を朝や昼に回しましょう。

食べる量を減らす必要はありません。

食事の量のバランスと、食べる時間を調整すれば、無駄な贅肉が付きにくいですよ。

エアコンによる体温調整機能の衰え

クーラーはとても体を冷やします。

冷えは、代謝が下がり、ダイエットや美容の敵です。

会社のクーラー対策としては、カーディガンやひざ掛け、そして夏でも使い捨てのカイロも使うなどして体温調整をしましょう。

そして、夜はしっかりと入浴。

腰湯や半身浴で、体の芯まで温めましょう。

冷えた体の代謝を取り戻して、いつも若々しく健康な体を維持しましょう。