ちょっと高いところを目指しましょう。

三寒四温。

寒い日が続く中に、暖かい日がちらほらと。

春の予感です。

それでも、まだまだ寒い日は続きます。

最近は、昔と違って空調は良くなっているので、今は様々なバリエーションのファッションを楽しめるようになりました。

分厚いコートの中をすっきりとしたタイトなファッションで決めるなんてギャップも楽しめるようになりました。

一日の寒暖の差が激しい西欧では、皆さんこんな形の服装になりがちなんですが・・・。

さて、春のファッションも前向きに攻めたいですね。

ファッション誌のモデルはハイレベルな体系を持ってファッションに身を包んでいます。

あまりにも自分とはかけ離れていて、ピンとこないとか参考にならない、と思う人も多いはず。

でも、私は何かを探すときは、必ず、高いクオリティのものを参考にします。

身近にあるものも、もとはトラディショナル、ハイブランド、ハイクオリティな物から成っているからです。

以前、”等身大”として読者モデルが流行りました。

しかしながら、”等身大”だと 、等身大にしか仕上がりません。

なぜなら、まねをすることはそれを上回ることはできないから、自分の要素と合わせると必ずそれ以下になってしまうのです。

デザイン、配色、配置、色、フォルム、質感などの参考にすべきは、自分とは程遠いハイクオリティなものでなくてはならないのです。

そうすることで、想像以上に高い仕上がりになるのです。

8411063056_25fdfd9d53_b-by-laihiu

photo by laihiu