メイクに1日55分

メイクに1日55分、年で2週間。

1日当たり55分間、女性はヘアセットやメイクアップに費やしている。

そんな調査結果があるようです。

55分というのは、けっこうな時間ですよね。

もうほとんど1時間。

毎朝、準備のために1時間早く起きなければならない。

本当に大変。

皆さんは、どれぐらいメイクに時間をかけていますか?

やっぱり外見は気になる

女性の心配事はやっぱり外見。

人からどう見られているかが心配です。

それが、メイクの時間を長くしてしまうんです。

これは、仕方のないことですね。

調査結果でも、女性の悩みはやはり、外見がトップのようです。

しかも、若い10代の人が、特に自分に自信が持てないとのこと。

10代の人は自分をセレブと比較して、がっかりしているそうなんです。

まだ若く、人生を積み重ねたという内面の自信があるわけありませんので、外見に力を入れてしまうのは、なんとなく理解できますね。

ですから、若い人ほど外見について悩んでいるんですね。

また、子供がいる女性が、子どものいない女性よりも外見で悩んでいるとのこと。

多くの女性が、外見を他人と比べ悩んでいるんですね。

でも、男性は外見をそれほど気にしていないようです。

女性が街を明るくする

女性の外見への悩み、という言い方をすると、なんだかとてもネガティブに感じてしまいます。

でも、その悩みという気持ちが、女性のおめかし時間を長くして、女性を美しくしているんです。

どうです?

前向きな考え方でしょ。

悩みではなく、向上心なのだと思うんです。

外見への向上心が、1日に55分かけて「おめかし」をして、それは年に2週間も時間を費やすんです。

その努力が、女性を美しくして、街は美しさにあふれるんだと思います。

悩みを解決する努力は必要。

その悩みを向上心に変えて、女性はどんどんと美しくなっていただきたいと思います。


Women spend 2 weeks a year on their appearance

http://www.today.com/health/stop-obsessing-women-waste-2-weeks-year-their-appearance-today-2D12104866

1年に2週間分!--女性が「おめかし」に費やす時間
http://irorio.jp/suke/20140311/119719/