美容室でのオーダーは難しい?

美容室で、希望の髪型を伝えるのって難しいですよね。

そして、悩んだ挙句に、ヘアスタイルの写真を持参。

「こんな髪型にしてください」と、美容師に伝えたりします。

でも、仕上がってみたら・・・思ってたのと違う!!

イメージと違う!!

なんか変!!

そんな経験はありませんか?

ヘアカタログの写真でオーダーするのダメかも!

あんな風になりたいな、と俳優さんやタレントさんを見て思うことってありますよね。

そして、その人の写真を持っていって、

「この人みたいにしてください!」

と、伝える。

これは、OKです。

問題はありません。

でも、その髪型が似合うとは限りません。

ここが問題なんです。

似合わない理由は、顔が違うからだけではありません。

まず、頭の形が違います。

そして、髪の生え方、髪の量、髪質、など様々な要素で、同じカットやパーマをしても違いが出てしまいます。

ですから、写真のようになりたいとオーダーしても、失敗につながってしまうんです。

ていねいなカウンセリングをしてくれる美容師に相談!

人によって、似合う髪形の傾向というのはあります。

まずはそれを知ることです。

でも、自分では分かりませんよね。

だから、ていねいなカウンセリングが必要なんです。

それは、美容師とお客さまのマッチングを行なうわけではありません。

お客さまのご希望とお客さまに似合うヘアスタイルのすり合わせを行なうということです。

また、ヘアスタイルのセットはお客さまがお家で行なうことになります。

ですから、自分でセットできるかを考えることも大切。

お客さまには、まず自分というスタイルを知っていただくのが、大切だと思います。

そこから、広がりを持たせることをおすすめします。

もしかすると、自分が思ってもいなかった魅力が引き出されるかもしれません。

目の前の他人の美しさにこだわり過ぎず、自分をより魅力的に見せられる髪型を美容師さんと相談してください。

そして、自分らしい魅力を見つけてください。