アート小路:「印象派を超えて−−点描の画家たち」展

日本では人気の印象派。

なぜ、こんなに人気が出たのでしょうね。

タッチがやわらかいから?

確かにふんわりとした感じは、日本画を思わせます。

うん!?あれ?

日本画が印象派に影響を与えたんでしたっけ?

そして、今回は、点描画です。

点描画といえば、やっぱり「スーラ」。

最初「スーラ」の説明を受けたときは、そんなのが良いのかなぁ、とか思ったりしましたが、やっぱり実物を見ると違います。

選ばれ、残された画は、さすがの一言でした。

今回の展示では、「点で描く」技法を通過した画家25人の作品を紹介されているそうです。

アート小路:「印象派を超えて−−点描の画家たち」展 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/news/20131028dde012040020000c.html
技法の変化くっきり. 日本における印象派絵画の人気は、今も健在。多くの展覧会によって鑑賞者の目も肥えてきた。企画サイドも心得ているようで、近年は「ポスト印象派」 …