現代アートで商店街に息吹 亀山・東町27カ所で展示

亀山市の東町商店街一帯を会場とした美術展「アート亀山」が、四日まで開かれている。

商店街でアートを展開するのは良いですよね。

今、商店街というのは少し寂れている感はありますが、それを一つの文化であると見ると、懐かしさがこみ上げてきます。

その寂れ感に現代アートをあわせると、きっと良い効果が生まれるはず。

文化が成熟していくと、人々はアートに向かっていくという話を聞いたことがあります。

日本でも誰もがアートを自由に楽しむ文化が徐々に育まれていっているような気がします。

現在行なわれている『神戸ビエンナーレ』でも元町高架下の商店街で作品が展示されています。


現代アートで商店街に息吹 亀山・東町27カ所で展示 中日新聞

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20131101/CK2013110102000025.html

亀山市の東町商店街一帯を会場とした美術展「アート亀山」が、四日まで開かれている。古びた雰囲気の商店街を歩くと、店舗内やアーケードなど至る所に、個性的な現代