秋冬は、アウターを脱いだときで勝負。

今は、季節に関係なくさらりとした軽やかさがファッションのポイントだと思います。

露出の今年の夏が終わっても、秋も引き続き露出加減が勝負どころ。

季節が変わっても、エアコンでどこの室内も温度は安定しています。

だから、アウターを着なければならない秋冬も、室内では軽やかさで勝負。

アウターを脱いだときのギャップがおしゃれかもしれません。

アウターを脱いだ瞬間にボディラインが分かる服装だと、男性はドキリとするものです。

このギャップが彼を引き寄せる要素かも。

でも、夏のように激しい露出はいかがなものでしょう?

やっぱり、どこかに秋冬の要素がないと寒々しくなってしまいます。

ブーツやショールであったかいかわいらしさを演出しましょう。

そこに安定感が出るものです。

アウターを脱いだときのボディーラインの色っぽさ。

そこをウィンターアイテムで安定させる。

いかがですか?

これなら、季節感をアイテムで演出できるので、年間を通して活用できるファッションだと思いますよ。