白髪対策の栄養素。

髪の色は、メラノサイトでで作られたメラニン色素です。

メラノサイトが働かなくなると、白髪になってしまいます。

栄養バランスが悪くなるとメラノサイトが栄養不足になって、メラニン色素が作れなくなってしまうそうです。

メラノサイトに関わる栄養素を2つご紹介です。

<ヨード>

ヨードはミネラルの一種です。

メラノサイトの働きを活発にする効果があるそうです。

ヨードが不足するとでメラノサイトの働きが悪くなり、色素が作られなくなってしまうといわれています。

ワカメや海苔などの海藻類に豊富に含まれます。

ただし、偏りのないバランスの良い食事が理想です。

ヨード過剰は、甲状腺の病気になる可能性があるからです。

<チロシン>

チロシンとは非必須アミノ酸です。

メラニン色素の原料です。

チロシンの量が減少すると、メラニン色素の生成が減り、白髪につながるそうです。

チロシンを摂るには、チーズや納豆、豆腐がおすすめです。

これら2つを摂っておけば白髪にならないというわけではありません。

たんぱく質やビタミンなど、バランスの良い食事が大切です。

栄養バランスを意識してくださいね。