ファッション誌も急速にデジタル化


美容院アイマツダの待合いには、お客様のためにファッション誌を置いてあります。
どこの美容院でもある風景だと思います。
でも今はメディアの革命が急速に進んでいるので、これからは紙の媒体が消えてしまいそう。
完全に無くなることはないと思うのですが、少なくなっていくのかもしれませんね。

美容室に置く雑誌がなくなったら、どうしよう!

と悩んでしまいます。
というよりも、

置きたい雑誌がデジタルになっちゃったらどうしよう!

というのは、近々本当に実現しちゃいそうな悩みです。
ダウンロードしたデジタル雑誌を多くの人に見てもらうということは難しいですよね。
ipadを何台も待合いに置けるわけでもないし、ダウンロードしたデータを全部のipadに入れられるわけでもないですよね。
これって今後、図書館が抱え始める悩みでもあるみたいですよ。

さて、出版社がデジタル化に力を入れはじめている以上にブランドはSNSも巻き込むようなデジタル戦略を展開し始めています。
ということで、GAPが新しいオンラインメディアを立ち上げました。

GAPが新しくオープンしたオンラインメディア「Styld.by
ソーシャルメディア連携、ファッションブロガーとの自由なコラボレーション、EC連携などネットを有効活用したサイトに作り上げたそうです。

ユーザーとの密なつながりをブランドも望んでいるようですが・・・、このようなファッションの流れを美容院でどのようにお客様にお見せすればよいのかと、悩んでしまいます。


---
西宮市 個室スタイルのカウンセリング美容院
アイマツダ甲子園
http://aimatsuda.com
---