美はどのように成立するの?

美はいかに成立するのか?
なんだか、とても哲学的な質問ですが、
そんなに深い意味は無く書き始めてしまいました。
美っていうと、何が美なのか?から始めないと話しが進まないと思うのですが、
それ以前に、モノの存在という点から考えてみたりしたいと思います。
美を成立させるためには・・・、
「見る聞く感じる、観察者がいなければ成立しませ~ん^^v」
これが言いたかっだけなのですが、なんとも難しい質問になってしましましたね^^;
美容も美しい容姿を作るという意味で、観察者、つまり見てくれる人に美を感じてもらわなければなりません。
もちろん、鏡を見れば、自分の容姿を確認できますので、美しさを感じることはできます。
でも・・・、それは前面だけ!
しかも、左右逆!
他人が見ているものとは違います。
つまり、美容とは、サービスを受ける人と、美を感じる人が違うということなのです。
そう考えると、美容という仕事はちょっと変わった仕事と言えるのかもしれません。
美容のサービスは、受けていただく人に美しくなってももらいます。
ですが、美しさを感じる人は、当の本人以上に、それを見る第三者なのです。
そういう視点で、美容のサービスというのは、提供されるべきなのだと思います^^


---
西宮市 個室スタイルのカウンセリング美容院
アイマツダ甲子園
http://aimatsuda.com
---