山本寛斎デビューの地 ロンドンV&A博物館で集大成ショー開催へ

これすごく、かっこいい。

山本寛斎さんのデザインは、本当にパッションがきいてます。

人間味自体がパッションの塊みたいな人ですから、当然でしょうか。

今回は、山本寛斎さんの原点回帰のショーになるとか。

山本寛斎による「Fashion in Motion: Kansai Yamamoto」は、ロンドンでデビューしてから20年間を主にファッションデザイナーとして、その後の20年間を世界の主要各都市で「KANSAI SUPER SHOW」のイベントプロデューサーとして活動してきたこれまでの集大成かつ原点回帰のショーとなる。

今回のテーマは、「婆娑羅」だとか。

でも、婆娑羅って何?

ということで、wikipediaから。

ばさらとは、日本の中世、南北朝時代の社会風潮や文化的流行をあらわす言葉であり、実際に当時の流行語として用いられた。婆娑羅など幾つかの漢字表記があり、梵語(サンスクリット語)で「vajra = 金剛石(ダイヤモンド)」を意味するが、意味の転訛は不明であるとされる。

身分秩序を無視して公家や天皇といった時の権威を軽んじて反撥し、奢侈な振る舞いや粋で華美な服装を好む美意識であり、後の戦国時代における下剋上の風潮の萌芽となった。足利直義主導の下に、室町幕府の基本方針として編まれた『建武式目』では、ばさらを禁止している。ばさらに対して批判的な古典『太平記』には、足利氏筆頭執事の高師直や、近江国(滋賀県)の守護大名の佐々木道誉(高氏)、美濃国(岐阜県)の守護大名の土岐頼遠などのばさら的な言動・行動が記されている。これらの大名は「ばさら大名」と呼称されている。

なるほど、日本の伝統的パッションですね。

■Fashion in Motion: Kansai Yamamoto
開催日:2013年11月1日(金)
開催時間:13:00/15:00/17:00/20:00 BST
開催場所:ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(英国・ロンドン)内ラファエルギャラリー
主催:ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館
山本寛斎事務所
特別協力:寛斎スーパースタジオ
チケット予約 TEL: 02079422820(English)

■Kansai Yamamoto×ISETAN Shinjuku POP-UP STORE
開催日:2014年1月2日 (木) ~1月14日 (火) 10:30〜20:00
開催場所:伊勢丹新宿店 2F 解放区 東京都新宿区新宿 3-14-1
TEL:伊勢丹新宿店大代表 :03-3352-1111
トリビュート参加アーティスト / ブランド:MISHA JANET(ミーシャ・ジャネット)、山縣良和(writtenafterwards)、Dr.Martens、etc.

山本寛斎デビューの地 ロンドンV&A博物館で集大成ショー開催へFashionsnap.com
1971年にロンドンで日本人初のファッションショーを開催したデザイナー山本寛斎が、42年の時を経て再びデビューの地でショーを開催する。ヴィクトリア・アンド・アルバート