おしゃれな人=おしゃれな家

一般的におしゃれな人とは一言でどんな人のことをいうでしょう?

また、雑誌に出てくるおしゃれな家はどんな家のことを言うのでしょう?

どちらも共通していえることは、

”生活感が無い”です。

なかなか家がすっきりしないとお悩みの方はまず、生活していると連想されるアイテムを全て隠すことです。

どこまで隠すかというと、ショウルームでみるイメージです。

ほぼ何も置いてない状態です。

どのエリアもこれを実践すると驚くほどすっきりします。

次に色の統一です。

見える色は床や壁のブラウンや白を除くファブリック類のカラーを3色までに抑えます。

柄のあるものは同系色なら問題ありません。

そして、テイストの統一。

ここまでできたら、どんな家もデザイナーズルームのように素敵に変身します。

ファッションも同じことが言えます。

色をたくさん使い過ぎると、派手な人と思われます。

ですが、3色までに抑えるとまとまります。

これを応 用すると柄×柄も合わせられます。
ちなみに、2色使いはハイレベルな仕上がりになるか逆にとても地味になります。

これは、2色の配分が大きく影響します。

色の及ぼす影響は思いのほか大きいのです。