平成バブルを満喫

西宮の美容院アイマツダ甲子園です。

今年の秋冬の特徴は、バブルの時代に人気のあったファッションが復活していることです。

との書き出しで始まる記事。

確かに今回のTGC(東京ガールズコレクション)でもゴルールドの大ぶりアクセサリーなど、バブル時代を感じさせるファッションが目立ったそうです。

バブル時代のアイテムとしては、

「タイトスカート」

「ゴールドの大振りアクセサリー」

「クラッチバッグ」

「スタジャン」

「トレーナー」

などがあるそうです。

ですが、そういったものに「厚底」アイテムなどを加えるのが今のファッション。

レース素材も人気が出てきているようで、ご年配と若い人のファッションにかぶったアイテムが見られはじめそうです。

これらを平成風にアレンジすると、

「平成風セクシーキュート」

「平成風コンサバクラシック」

「平成大人カジュアルスタイル」

なんてジャンル分けにもなるそうで、皆さんも是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、TGC(東京ガールズコレクション)での10代女子ファッションアイテムをチェックすると、

1位 厚底

2位 花柄

3位 レース素材

4位 カチューシャ

5位 ゴールドアクセサリー

とのことで、ちょっとデジャブを感じますね。

平成バブルファッションを満喫しよう
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/shopping/antenna/20131108-OYT8T00943.htm

読売新聞

今年の秋冬の特徴は、バブルの時代に人気のあったファッション復活していることです。  平成バブルファッションをマロニエゲートで楽しんでみてください