子ども似合わせヘアスタイル

子どもに似合うヘアスタイル

子どもさんのカット、ヘアスタイルはどうしていますか?

幼児期までは、お家でお母さんが手入れをするホームカットのご家庭も多いかと思います。

ですが、いまでは、昔と違い、赤ちゃんで美容室デビューも珍しくありません。

子どもの髪の毛は、大人と違い毛量が少なく産毛のように細いです。

ですから、仕上げるデザインに対し、切れる部分が少なく、骨格の形をきれいに隠すのも難しいんですよ。

ここが、子どものヘアを作るポイントで、プロの腕の見せ所です。

子どもの髪質に合うスタイルとお手入れ

 基本的にはボブベースのスタイルで構成します。

そして、前髪の作り方などを大人と同じように顔の形に合わせて作ります。

子どもヘアは、スタイリング剤などで仕上げるわけではないので、ハンドドライでいい感じになるようなディテールに作ります。
赤ちゃんから幼児の頃、女の子は髪を伸ばして、より女の子らしさを出したいと思います。

でも、柔らかすぎる髪は、もつれやすく切れやすい上になかなかきれいに伸びてくれません。

そこで、毛先を1ヶ月に1回くらいは、1mmでも切って行くことです。

このたった1mmが効果があるんです。

大人の場合でも同様のことがいえます。

定期的に切っているほうが全く切らずに伸ばすのと比べて、きれいに早く伸びるんです。

そして、男女ともブラシを入れること。

これも大事なことです。

機械的な刺激にさらされていないバージンな髪はそもそもきれいなのです。

ですが、ブラッシングを怠るとパサついてツヤの無い髪になってしまうんです。