良い美容師を選ぶ

西宮市甲子園、個室スタイルの美容院アイマツダ甲子園です。

自分にあった美容師を探すには、どうしても美容室から探さなければなりません。

さあ、どうやって選びますか?

利便性も大事ですが、純粋に選ぶにあたり、今回は条件からはずします。

お店のテイストがはっきりしているお店は、得意なデザインが明確なので、間違いないでしょう。

例えば、お店作りが70年代ポップ、ギラギラした雰囲気で黒を基調としているなど。

それに伴うスタイルphotoが合致している。

他に、スタッフのヘアの手入れがマメにされていてお店の中で作ってもらっている。etc…

逆に、お店作りがopen時の流行だったり、スタッフのヘアとファッションのテイストがバラバラだったり、お店の雰囲気と合ってないなど、全体 にバラつきのあるお店はコンセプトが弱いので作るスタイルに特徴がなくデザインもいまいちです。

次にスタイリストを選びます。

価格別で構成されているところも多いですが、自分で見て判断するほうが間違いありません。

そして、見た目ではお店選びと同じ条件です。

そして、ここからが、ポイントです。

スタイリストも絞れたら、カウンセリングのやり方でジャッジします。

どんなスタイルがご希望ですか?と聞かれると思います。

希望をきいてくれて、”わかりました、そのようにしますね”と始まったら、そのスタイリストはお勧めしません。

自分の要望だけでデザインされるなら、その人でなくてもいいし、自分の知らない似合わせを引きだされることはないからです。

初めてのところでは、気になる悩 みなどはお聞きしますがあくまでもデザインする上で抑えておくべき項目であるだけで、どんなデザインにするかはスタイリストが考えるものです。

そして、提案し”お願いします”となります。

それぞれ、必ず得意な分野があるので、それを発揮させることがベストです。

細かく長さやディテールの支持を出せばいいデザインは上がってきません。

その上で、気に入るか気に入らないかを判断します。

これの繰り返しと考えると自分にあったスタイリストが見つかります。信頼できるスタイリストを見つけたら、毎回自由にデザインしてもらうこと。

それができているなら、OKです。

今、毎回スタイリストに指示してやってもらっているなら、あなたは、本当に満足はできていないはずです。

あなたを、別の視点か らデザインを起こしてくれるスタイリストを探しましょう。