髪型を変える

”髪型を変える”ということ。

美容室に行くとき、毎回髪型を変えますか?

いつも同じ髪型の人は、保守的で”自分”が固定されてしまっていませんか?

何が似合うかわからないから?

楽だから?

確かに、違うテイストの服や色に挑戦するときより勇気はいるかもしれません。

私は、お客様のヘアースタイルは毎回変えます。同じスタイルだったらカラーを変えたり、ウエーブを変えたりします。

バッサリ切らなくても意外と雰囲気は変わるので、ショートの方でも毎回違う感じに変えます。

理由は、”刺激”です。

メンテナンスだけでもきれいになりますが、やはり少しでも違う自分を感じられることって女性にとっては必要なことだからです。

新しい 自分を発見することによってまた違うものが見えてきて、可能性が広がります。

また、私自身の訓練にもなります。

同じ方に毎回少しずつ違う提案をするのってなかなか大変です。でも、止めてしまうと私のデザインを作るための脳が死んでしまうので、デザインする側にも必要なことなんです。

そして、自分のヘアースタイルも毎回お任せで変えてもらいます。

これもとってもいい刺激と勉強になります。

自分とは違う感性のデザイナーにデザインしてもらうと、発見と驚きが多々あります。

こうして得たイメージやデザイン力をまた、お客様に提案するのです。