髪のごわつき対策

髪のごわつき対策。

髪のごわつきって嫌ですよね。

まだまだ寒い日も続き、髪の毛に潤いはまだやってきません。

季節によって、髪の質は変化するんです。

ですから、季節ごとの髪のケアが大切です。

まだまだ乾燥対策は必要ですね。

乾燥は、髪の毛をごわつかせます。

このごわつきを消せば、乾燥も気にならないものです。 そうなんです。

乾燥が原因とはいえ、お客さまはごわつきがなくなれば、それで大納得。

だから、乾燥対策も大切ですが、ごわつき対策の方がお客さまには大切なことが多いんです。

さて、この乾燥ごわつき対策。

3つの対策法があります。

ということで、ご紹介。

1.やっぱり乾燥対策に、水分と油分の補給が基本。

やっぱり、乾燥対策は必須。

ぜったいにトリートメントでのしっかりしたケアが大事。

当たり前ですよね。

でも、この当たり前を丁寧に行なっておけば、しなやかさとツヤ感が出て、パサつかなくなります。

まずはヘアケアを欠かさない。 これ大事なことです。

2.見た目をしなやかにする

ごわつき、ぱさつきって、美容師の技術でカバーできるものなんです。

それはカットとカラーの技術。

そうなんです。

髪の量を調整して、カラーで髪質を調整すること、ごわつきがおさえられるんです。

ですから、ごわつきが気になる方は、その内容をしっかりと美容師に伝えてください。

カットでは調整してくれると思いますが、カラーを提案してくれるかは、その美容師さん次第ですね。

3.ヘアセットで抑えましょう

さぁ、最後は、毎日のヘアセット。

ここにもごわつきをおさえることが出来ます。

ここで手を抜くと今までのケアは、その一日、水の泡。

丁寧にヘアセットしましょう。

欲しいのはツヤ感です。

ツヤ感が出るスタイリング剤を使い、輝くツヤを演出しましょう。

そうすれば、見た目にも乾燥ごわつき感がおさえられますよ。

きれいでつややかなヘアは女性の憧れ。

それには、色合いも関係します。

ごわつきがあっても色が軽ければ、ぱさついて見えません。

髪質に合ったカットやカラーを選ぶことが大切。

こうなりたい、ああなりたい、という希望もお持ちかと思いますが、まずは似合うことが重要。

ご自分の長所を生かし、短所をおさえる、そんな似合わせヘアを探してください。