トレンドは薄くなりつつ、個性の時代です。

トレンドって言葉、今もあるの?

日々生まれる新しい流行というのは、昔ほど続かず、どんどんと消えていきます。

飛び交うファッション情報も目新しいものは無く、どれもがどこかで昔見たようなものばかりです。

ヘアスタイルもファッションの一つである以上、多様化をきわめて、トレンドというよりも、自分らしさを今の時代にどう演出するかを考える時代になっています。

あなたのそのヘアスタイルは、あなた自身の今のトレンドを表現できていますか?

自分のスタイルというものを表現してくれる美容院を見つけるのは難しいものです。

独自のコンセプトが大事

今は、お客様も個性を演出したい時代です。

誰かと同じヘアスタイルはしたくないですよね?

確かに、好きな芸能人をモデルに同じような髪形をしてみたいとは思うものです。

でも、もし、その髪形と同じ髪形の人にバッタリ出会ったらどうでしょう?

なんだか、恥ずかしく感じてしまうのではないでしょうか?

自分は自分でありたい。

それが、今の時代なのだと思います。

昔は、違ったんです。

みんなと同じなのが良かったんです。

でも、今はそうではないんです。

でも、トレンドらしさも大切

でも、トレンドも大切なんです。

個性の時代と言っておきながら、なんだか、ちぐはぐな内容ですが、トレンドもしっかりと踏まえることで、違和感というリスクが無くなるわけです。

ヘアスタイルに安心感が出てくるんです。

でも、トレンドといっても、今は多様化しています。

どの方面のトレンドで行くか?

それがなければ、今はトレンド合わせも難しいのです。

今という時代にアンテナを張って、あらゆるヘアスタイルに精通している必要があります。

今、作るべきヘアスタイルは、トレンド個性。

さて、では、今はどのようなヘアスタイルにすべきなのでしょうか?

個性なのか?

トレンドなのか?

実は、答えは簡単なんです。

答えは、お客様が持ってきてくれます。

それは、まず、お客様の希望ヘアスタイルをしっかりお聞きすること。

そして、それをお客様に合せてアレンジすることです。

お客様の希望をしっかり聞くことは、お客様が今どこのトレンドに中にいるかを知ることができます。

どのトレンドなのか?

それを知ることが大切です。

そして、それをお客様の顔や頭の形に合せ、似合うアレンジをすること。

それには、お客様のファッションスタイルも考慮すべきです。

そうすることで、お客様の個性を際立たせることができます。

トレンドを聞いて、個性に合わせる。

ただ、これだけなんですが、これは決して簡単でありません。

お客様に対する丁寧なカウンセリングが必要だからです。