個室美容院の使い方

個室美容院の使い方

個室というスタイルの美容院であれば、お客様のカウンセリングに適していると考えて始めたのですが、どうやら、個室の必要性は他にもたくさんあったようです。

まずは、子供がいらっしゃるお母さん。

子供がちっさい間は、なかなか美容院にもいけません。

どこかに預けて行くしかないんです。

でも、母親って、子供を預けるのはそんなに好きではないんですよねぇ^^;

だから、できるなら一緒に居たい。

でも、そんな美容院はあまりありません。

あったとしても、違う部屋にキッズルームがあったりで、お母さんたちはちょっと心配。

できれば、同じスペースで居たいものです。

そんなニーズが合ってんですね。

当美容院は、完全に個室で、しかも子供さんと一緒に過ごしていただける広さがあります。

子供さんには、横で遊んでいてもらって、お母さんはゆったりと美容のサービスを受けてもらえます。

子供がすぐ横にいるのでお母さんも安心。

赤ちゃんを連れてきてもらっても大丈夫ですよ。

個室という空間は、お客様がお好きに使っていただける空間。

周りの目を気にせずに居れる空間。

だから、様々なお客様のニーズにあわせたサービスを提供できるのです。

美容のための個室空間としてだけではなく、お客様が自由にお使いいただける空間作りができたことをうれしく思う今日この頃です^^