バリエーションとコラボレーション

美しくなるバリエーション

”美しくする”というお仕事は、多くの方に支えてもらいながら行われています。

さまざまな方々が、たくさんのバリエーションをもって、お客様に美容を提供しています。

本当にたくさんのサービスがあります。

考え方もいろいろ、また、提供方法いろいろ。

体のベースさわるのは、エスティックでしょうか。

その上に、メイクアップ。

頭にはヘアデザイン。

指先にネイル。

体を覆う服。

時には頭の上に帽子。

足元には靴。

そして、サプリメント。

体操法。

簡単に挙げてみてもこんなにあります。

これらは、一人に提供されるファッションや美容です。

提供する側からすれば、別々のもですよね。

でも、提供される側からすると、すべてを行なわなければならないということ。

どんなに時間と労力を要するのかと、考えただけでも疲れてきますね。

時間と労力がかかる”美しくなる”ということ

しかも、これらのサービス提供は、場所も違います。

お客様は、美しくなるためにあちこちと移動しなければなりません。

いろいろなお店をまわり、それぞれのお店で自分の好みを伝えて、サービスを受けます。

そして、それら別々のサービスで提供された美しさを、自分にあった統一性のあるものに自分で作っていかなければなりません。

こんな努力を皆さんは自然とやっているんですね。

考えてみたら、大変な作業です。
時に、それぞれのジャンルは、さらに細分化されており、ファッション全てに統一性を持たせることはとても難しいことですね。

ヘアデザイン一つだけでも、様々なジャンルややり方があります。

また、そのデザインを提供する美容師にも得意不得意が、少なからず出てしまいます。

それは、メイクアップやネイルでも同じです。

メイクアップなどは、提供スタイルすら確立していないと思います。

これらを全てまとめ、統一性を持って提供することはできないのでしょうか?

しかし、そのためには、美容ファッションのサービス提供者が全てに通じていなければなりません。

これは、とても、難しいことです。

しかし、考えていくべき内容ではあります。

実際のところ、多くのサービスコラボレーションはうまく機能していないと思います。

でも、うまくいっていないからこそ、可能性があるといえるとも思うのです。