ロングスタイル

Long Hair Style

aimatsudaでは、ロングスタイルでも頭を小さく見せるよう骨格を作っていきます。

毛先だけに軽さを作っても小顔にも小さい頭にもなりません。

ロングでも8等身を目指します。

また、ロングスタイルの一番の魅力は髪の美しさです。だから、いかに髪を美しく保つかを重要視しています。

伸ばし始めた時から、まめなケアが仕上がりを大きく左右します。

ケアは、ただトリートメントをすればいいわけではありません。

カラーをされている方は、1ヵ月半~2ヶ月くらいの期間で染め直しましょう。

明るさの現状維持もしくは暗くする場合は、髪への負担はありません。

必ず、一緒に抜け出てしまったたんぱく質やアミノ成分等をフォローし、トリートメントして閉じ込めています。

サイドの髪が顎より長くなってくると、顔周りに変化がなくなり重く見えたり、面長の方は強調されてしまいます。

前髪やサイドの髪を変えて、雰囲気を楽しみましょう。

また、ホイルワークで立体感のあるカラーや内側や前髪にハイトーンを入れて、モードな雰囲気にすると同じスタイルでもがらりと雰囲気が変えられます。

ロングになってくると重さで弾力あるウエーブが難しくなってきます。

全体に出したいときは、レイヤーを入れるといいでしょう。

トップからふんわりしたい場合は、ボリュームの欲しいトップの部分だけ別に短くレイヤーを入れて、根元にしっかりとパーマをします。

なんとなく伸ばしたロングスタイルは、返って野暮ったく見えてしまいますから。

しっかりとイメージをもって伸ばしましょう。

また、伸ばしている最中でも定期的にカットしましょう。鋏を入れることで髪は綺麗を保ちます。