何で差を付ける?


コレクションのスタイリングはいつも実用的じゃないと思っていただろうけど、既に変形やお洗濯出来そうにない素材のウエアを皆が普通に着ている。

今後、ファッショニスタたちはもっとぶっ飛んだデザインや色のアイテムをさらっと取り入れるだろう。

それに伴いヘアスタイルの自由度も広がるはずだ。

美容師のデザインの幅が試される。

しかし、街が華やぐのは良いことだ。

SNSの普及でいわゆる普通の人も”自分を出す”ことの楽しさを知った。

老若男女がファッションを通じて自己表現を大いに披露しようじゃないか。

-----

photo: pinterest VOGUE JAPAN

https://www.pinterest.jp/pin/798614946400450524/