ヘアスタイルを上手く造るコツ


お風呂上がりに乾かしたスタイルや、寝起きの頭を直す時、正しいスタイルに戻せていますか?

濡れてリセットされた髪をスタイリングするには、元のヘアスタイルを分かっていなくてはいけません。

当たり前ですが髪は生きているのであなたのやり方次第で仕上がりは変わります。

ファーやレザーのお手入れ同様です。

さあ、ではまず「正しいスタイル」をカット後 しっかり確認し覚えておきましょう。

“今回のスタイル”の特徴を教えてもらいデザインの共有をしてみてください。

お任せでも最後は説明してもらいましょう。

スタイリストはイメージを持ってカットし、カラーも決めています。

覚えられなければ、写真を撮ってもらいます。

それを参考に乾かせば、どこを押さえてどこをふんわりさせるかなどわかりますよね。

全部ガンガンにブローして艶が出てれば良い仕上がりになるわけではないのです。

ショートもロングもシルエットが全てです。

メリハリがあって必要な艶があるのが正しいスタイルです。

いま一度、見直して見てください。

自分でもサロン帰りが作れるようになりますよ。

-----

photo: pinterest Hair.cm

Pin on Short Hair
blog.aimatsuda「ヘアスタイルを上手く造るコツ」 お風呂上がりに乾かしたスタイルや、寝起きの頭を直す時、正しいスタイルにし戻せていますか? 濡れてリセットされた髪をスタイリングするには、元のヘアスタイルを分かっていなくてはいけません。当たり前ですが髪は生きているのであなたのやり方次第で仕上がりは変わります。...